脱毛魔女のイチオシ家庭用脱毛器は?

今まで使った9台の脱毛器集合画像

このページでは当サイトの売れ行きランキング、性能などを考慮しつつ、
脱毛魔女のイチオシ家庭用脱毛器をランキング形式で紹介しております。

ここのランキングは脱毛魔女の主観もかなり入っていますので、
脱毛器について詳しい方は、それほど参考にならないかもしれません。

ただ、「私は脱毛器の事はまったくわからない」という方は、
参考になるのではないかと思っております。

因みに脱毛魔女が脱毛器を選ぶ当り気を使っているポイントは、
●照射範囲が広い
●脱毛力ある
●1ショットコストがやすい
●全身脱毛できる

ということを重視して選びます。
選び方は人それぞれだと思いますが、
脱毛魔女は、ずっと使い続けたいですし、
全身脱毛したいので、このような選び方をしております。

因みに家庭用脱毛器の選ぶポイントは、家庭用脱毛器の選び方で 詳しく紹介しています。

脱毛力ある

家庭用脱毛器で最も必要なのは脱毛力です。
脱毛力がなかったり、弱かったりしたら、元も子もありません。

脱毛を終えた後でも、生えてくる毛の量が減ったり、生えても薄くなくては脱毛とは言えませんから、
脱毛サロン並みの脱毛力が必要です。

照射範囲が広い

照射範囲とは、1回の照射で脱毛出来る面積の事です。
この照射範囲が狭い脱毛器だと、照射回数が多くなり脱毛期間が長引きますし、
うち漏れで毛が生えたり、生えなかったりとムラも出てしまいます。

また、照射回数が増える事でランニングコストも高くなり良い事は何もありません。 目安としては最低でも5mは欲しいとこです。

1ショットコストがやすい

家庭用脱毛器で大切なのは、本体価格でなく1ショットコストの安さです。
本体価格が安くても1ショットコストが高くなると何度もカートリッジを交換しなければいかず、
結果的に価格が高くなります。

また、本体価格が安い脱毛器は、性能も悪く脱毛力が弱いので、
しっかりと脱毛できません。

全身脱毛できる

家庭用脱毛器の中には、部分的にしか脱毛できるない物も多いですから、
全身脱毛できることを確認する必要があります。

例えば顔とVラインの脱毛をしたくて脱毛器を購入したら、
照射NGの部位だったというケースもあります。

顔から脚まで脱毛器できるかしっかりと確認して下さい。

脱毛魔女
イチオシ
ランキング
第1位
ケノン
第2位
トリア
第3位
センスエピ
脱毛器 ケノン トリア センスエピ
種類 フラッシュ レーザー フラッシュ
価  格 73,800円 54,800円 29,800円
照射範囲 9.25m 1m 2.7m
脱毛力(個人的な感想) 10 10 4
痛み(個人的な感想) 普通 痛い 普通
カートリッジ価格 7,700円 27,400円(本体価格の半額) なし
ショット数 最大200,000発 最大200,000発 最大300,000発
重さ 120g 584g 220g
1ショット
コスト
0.0185円 0.137円 1円
脱毛部位 全身(I・Oライン以外) 全身(顔・デリケートゾーン以外) 全身(I・Oライン以外)
連射機能 6連射 なし なし
美顔器
機能
あり なし なし
保証期間 1年 2年 1年
おすすめ度 満点 4点 3点
体験レビュ- ケノンの
詳細に進む
トリアの
詳細に進む
センスエピの
詳細に進む
脱毛魔女
イチオシ
ソイエ エピナード ノーノーヘア
脱毛器 ソイエ エピナード ノーノーヘア
種類 泡・ドライ フラッシュ サーミコン
価  格 15,500円(オープン価格)円 86,800円 34,800円
照射範囲 - 7m 2m
脱毛力(個人的な感想) 0 7 0
痛み(個人的な感想) 痛い 普通 若干痛い
カートリッジ価格 - 6,000円 7,800円(チップ・バッファー)
ショット数 - 1,500発 -
重さ 180g 190g -
1ショット
コスト
- 2.3円~4円 -
脱毛部位 全身 全身(顔以外) 全身(顔一部・デリケートゾーン以外)
連射機能 - なし なし
美顔器
機能
なし あり なし
保証期間 1年 1年 1年
おすすめ度 1点 3点 1点
体験レビュ- ソイエの
詳細に進む
エピナードの
詳細に進む
ノーノーヘアの
詳細に進む
脱毛魔女
イチオシ
フラッシュエステボーテ 光エステ ブラウンシルクエキスパート
脱毛器 フラッシュエステボーテ 光エステ ブラウンシルクエキスパート
種類 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
価  格 20,304円 10,000円~21,000円(オープン価格) 41,524円
照射範囲 6.3m 5.25m 6m
脱毛力(個人的な感想) 1 2 2
痛み(個人的な感想) 痛くない 普通 若干痛い
カートリッジ価格 4,000円で本体購入できる 約8,000円 なし(本体購入し直し)
ショット数 最大100,000発 約13,000発 最大120,000発
重さ 260g 890g(本体) 325g
1ショット
コスト
約3.3円 0.54円 約2.9円
脱毛部位 ワキ、腕、脚、指 腕・脚・ワキ 全身(顔一部・I・Oライン以外)
連射機能 なし なし なし
美顔器
機能
なし なし なし
保証期間 なし 1年 1年
おすすめ度 2点 3点 3点
体験レビュ- フラッシュエステボーテの
詳細に進む
光エステの
詳細に進む
ブラウンシルクエキスパートの
詳細に進む

ケノンについて

ケノン実物画像

現在発売されている家庭用脱毛器で、脱毛魔女が最もおすすめ出来ます。

はじめて脱毛される方、はじめて家庭用脱毛器を使う事はもとより、
今まで上手く脱毛できなかった方にもおすすめです。

おすすめできる理由は、脱毛器に必要な各機能が他の脱毛器を圧倒しているからです。
例えば、脱毛力・照射範囲・1ショットコスト・脱毛スピードなどです。

実際に楽天では、約2年間最も売れている脱毛器として、ランキング1位をキープしており、
その記録は現在も更新中です。
おそらく、今最も売れている脱毛器でしょう。

あまり良くない脱毛器を使うと、「一部分だけ上手く脱毛できない」とか、
「丁度良い感じに脱毛するためにレベルを調整しても何となくフィットしない」とか
何かしらの違和感がありますが、ケノンにはそれがなくスムーズに使えます。

また、全身に使えるのも魅力ですしね。

まぁ、相性もあるでしょうけど、
脱毛魔女が知る限り、現状ケノンを超える脱毛器は ないと思います。

トリアについて

トリア実物画像

家庭用脱毛器でレーザー脱毛器は少なく、
唯一と言って良いほど、広く知れ渡られている脱毛器です。

トリアは照射範囲が狭いのですが、その分脱毛力が高いのが特徴です。
そのため全身脱毛となると時間がかかり、脱毛にムラができるのでお勧めできませんが、
毛が濃く量が多い場所を部分的に脱毛するなら、脱毛効果が高いのでおすすめ出来ます。

ただ、フラッシュ脱毛器に比べ、痛みがあるかも知れません。
脱毛魔女がはじめて使った時、レベル3で照射したのですが、
「パッチ」というような強い痛みがありました。
まぁ、脱毛魔女は痛みに弱い方なので、
それほど痛み敏感でないという方は大丈夫かも。
後、照射口が大きいので、若干使いにくさも感じ、
ケノンに比べ重いと感じました。

とはいっても、人気脱毛器で、ピンポイント脱毛だけなら、本当におすすめできますよ。

センスエピX

センスエピ実物画像

センスエピGから、新しくなり、センスエピXとなりました。
脱毛パワーや照射範囲などは前回と変わりませんが、
照射回数が増え、ランニングコストも安く、長く使えるようになった印象です。

しかし、本格的な脱毛というわけにはいかず、
パワー不足な感じで、照射範囲も狭いのが欠点です。
照射範囲が狭いと、脱毛にムラができ、パワーが弱い事で脱毛が進みません。

当サイトで紹介している光エステよりはましな気がしますが、
脱毛するとなると一概におすすめできない脱毛器です。

ただ、一時的にムダ毛の量を減らす除毛器として使うなら
良いと思います。(使う事を止めれば毛が元の状態になる)

おすすめの脱毛器
ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい