ブラウンシルクエキスパートの口コミ体験や効果は?

ブラウンシルクエキスパート

電気シェーバでおなじみのブラウンが発売したのが、
ブラウンシルクエキスパートです。
本格的なフラッシュ脱毛器で、仕組みとしては一時的な除毛ではなく、
脱毛していけるものになっております。
脱毛魔女も様々な脱毛器を使っていますので、それらとの比較や実際の効果について
体験談を紹介していきます。興味を持っている方は是非参考にして下さい。

価格 電気 種類
41,524円(税込) コンセント・アダプター フラッシュ なし
全身 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身 自動調整 6m 約2.9円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
若干あり 弱い 1年間 -

 

ブラウンシルクエキスパートの口コミ体験ミ

ブラウンシルクエキスパートの本体一式

どの脱毛器もそうですが、脱毛する前は必ずムダ毛を軽く処理するので、
そのためのカミソリも付いております。

コンセント

こちらのコンセントさせばすぐに使えるので、特に難しい事もありません。

ブラウンシルクエキスパートの本体

ブラウンシルクエキスパートは、手動で出力を調整するのではなく、
毛の状態に合わせて自動でレベルを調整してくれます。

但し
●連続フラッシュモード:広い範囲を一気に照射するタイプ
●基本フラッシュモード:狭い範囲や敏感な部位を照射するタイプ
●やわらかフラッシュモード:はじめてもしくは敏感な部位を照射する場合テスト的に使うタイプ

の3種類のお手入れモードがあります。

基本は連続フラッシュモードで使うので、
あまりその他のタイプは気にする必要がありません。

ブラウンシルクエキスパートの使い方

使い方は物凄くシンプルでボタンを押すだけです。
他にやることは一切ありません。

ブラウンシルクエキスパートの重さ

手に持った感じは若干重さを感じます。
本体の重量は325gでケノンは120gですから2倍強の重さがあります。
脱毛する場合脱毛器を持ち続けなければ行けませんので、
女性なら若干腕が疲れるかも知れません。

脱毛魔女はケノンを使い慣れていますから、
その分でも使いにくさがありました。

ケノンについてはこちらで詳しく紹介しております

ブラウンシルクエキスパートの照射口

ブラウンシルクエキスパートの照射面積(一回の照射で脱毛出来る範囲)は
2×3=6㎡となっており、これは家庭用脱毛器からすれば
広くもなく狭くもありません。

全身脱毛する場合最低でも7㎡は欲しいのですが、
妥協すれば許せるレベルだと思います。

また、ブラウンシルクエキスパートは最大120000発照射できるのですが、
カートリッジが付いていなく使い切りですので、
1ショット価格が約2.9円かなり高いです。

ケノンだと0.0185円ですので約100倍も高い計算になります。

因みに120000発使い切ったとしても、一時的な減毛はできますが、
ブラウンシルクエキスパートの出力だと全身綺麗にするのは難しいと思います。
(脱毛効果に関しては後ほど紹介)

使用できる部位

ここに使用できる部位の絵が書かれており、
「男性は肩から下の部位」「女性は頬骨より下の部位」です。

一般的に家庭用脱毛器は安全性を考慮して、
I・Oラインの照射は推奨しておりませんが、
脱毛魔女は普通に使って問題ありませんでした。

もちろん、自己責任ではありますが、
顔以外それほど気にする必要はないと思います。

しかし、ブラウンシルクエキスパートの場合、
出力を自分で調整出来ませんので、
敏感な部位の脱毛は人によっては難しい場合があります。

例えばIラインを脱毛した場合、痛みが強く感じるので、
痛みに合わせてレベルを調整できませんから、
痛みに耐えられない可能性もあります。

これは一度使って見なくては何とも言えませんが、
レベルを調整できない最大の欠点とも言えます。

使用できる毛質・肌質

脱毛器は万能ではありませんので、
照射しても効果がない毛質や肌質があります。
この画像をわかりやすく説明すると、
肌が黒く、毛が薄い方は使用しても効果がないという事です。

特に産毛のように毛が薄い場合はほとんど効果はないと思います。

保証書

これは1年以内に故障があった場合、無料で修理してくれるという保証書です。

家庭用脱毛器は簡単に壊れるものではありませんので、
そこまで必要なわけではありませんが、一応あった方が良いでしょう。

因みにほとんどの家庭用脱毛器は1年間の保証が付いており、
壊れたら無料で修理してくれます。

ブラウンシルクエキスパートの効果や痛み

まず効果に関してですが、正直出力は弱いと思いますので、
自宅で本格的な脱毛というわけには行きません。

家庭用脱毛器で最大の出力と言われているケノンの
最少出力と同等かそれ以下のような気がします。

また、トリアと比べても同様です。

一時的な減毛は可能かもしれませんが、脱毛し終わったら
すぐに元に戻ると思いますので、使い続けなければ行けないのがネックです。

あまり高い効果を期待して使うものではないと思います。

次に痛みですが、出力が弱い割に、パッチとする痛みがあり、
想像していたよりも痛みを感じました。

毛が薄い方ならそれほど痛みは感じにくいですが、
薄い毛にはそれほど効果がありません。

また毛が焼ける匂いもします。
それは悪い事ではありませんが、脱毛をした事がない方ですと
驚かれるかも知れませんので、使用前に知っておくと良いでしょう。

ブラウンシルクエキスパートとケノンを比較してみました。

脱毛器 ケノン ブラウンシルクエキスパート
商品画像 ケノン ブラウンシルクエキスパート
種類 フラッシュ フラッシュ
価  格 73,800円 41,524円
照射範囲 9.25㎡ 6㎡
カートリッジ価格 7,700円 なし(使い切り)
ショット数 最大200,000発 最大120,000発
1ショット
コスト
0.0185円 約2.9円
出力レベル 10段階 自動
重さ 120g 325g
脱毛部位 全身 顔から下の部位
脱毛力 10 4
美顔器 あり なし
詳細 ケノンの
詳細に進む
ブラウンシルクエキスパートの
詳細に進む

やはりケノンと性能を比較すれば
ブラウンシルクエキスパートは劣って見えます。

ケノンは、ブラウンシルクエキスパートよりも価格は高いですが、
自宅で本格的な脱毛をするものですので、それは仕方ありません。

対してブラウンシルクエキスパートは、
価格が安くその分効果も弱いので一時的に毛の生える量を減らす程度です。
価格を取るか効果を取るかは好みにもよります。

しかしどうせ脱毛するならカミソリなどの
自己処理がいらなくなるまでになりたいと思いますので、
そうなると家庭用脱毛器ではケノンしか選択肢はありません。

また、ブラウンシルクエキスパートは脱毛パワーが弱いので、
脱毛を終わらせるまで時間も手間もかかり、
完全にやめてしまえばまた毛が生えてきますから、
使い続ければいけないデメリットもあります。

使い続けるという事は、本体を買え変えなければいけない事になり
価格も高くなることに繋がります。

とにかく一時的に毛の生える量を少なくしたいだけなら、
ブラウンシルクエキスパートでも良いと思いますが、
本格的な脱毛は出来ません。

自宅で本格的な脱毛ができるおすすめの家庭用脱毛器


ケノン

エステサロンと同等かそれ以上の脱毛が自宅で出来ますので、
全身お肌をツルツルに出来ます。
また、エステサロンだと3年~5年くらいかかるのが、
ケノンでは1年くらいで脱毛を終わらせる事が出来ます。
ブラウンシルクエキスパートに比べ値は張りますが、
ムダ毛が処理が面倒でムダ毛を気にしたくないという方はケノンがお勧めです。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割


ビフォーアフター

色々な脱毛器を試して最も効果の高かったケノンを中心に脱毛しました。
剛毛だったワキ毛も3ヶ月で見違えるように綺麗になったと思います。
もちろん、毛穴も目立たなくなりましたし、他の部位も同様です。。
おかげさまで今ではカミソリや毛抜きはほぼ使っておりません。
ケノンで脱毛して一番良かったのは、
露出の多い服を着る夏でもムダ毛を気にする必要はなくなったことです。

おすすめの脱毛器

関連ページ一覧

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい