家庭用脱毛器のサイトTOP家庭用脱毛器の基礎知識>家庭用脱毛器で産毛の脱毛は可能か?

家庭用脱毛器で産毛の脱毛は可能か?

家庭用脱毛器で産毛の脱毛はできるのか?気になる方も多いと思います。
その答えは、こちらの家庭用脱毛器では出来ない事
詳しく解説しておりますので、是非ご参考にして下さい。

このページでお伝えしていことは、多くのサイトが正しい情報を提供していない事です。
特に脱毛力を現すジュール数については、適当なサイトばかりです。

まず、ご理解いただきたいのは、家庭用脱毛器や脱毛エステで、 産毛を脱毛できるとは言えません。
もっと言えば、クリニックの医療レーザー脱毛でも、
全身の産毛を完全に脱毛することは難しいと言われております。

脱毛エステでは、回数を増やせば脱毛できると言っているところはありますが、
それはありえません。
仮にできるとすれば、それは医療機関でしか使えない脱毛器を使っていることになるので、
法律違反をしている脱毛エステだということになります。

ですがケノンなら、出力を最大レベル10にして脱毛すれば、
産毛の脱毛とまでは行きませんが、
目立たなくなるくらいに脱毛することは可能です。
そもそも産毛まで脱毛しようとすれば、
脱毛クリニックで膨大な費用と時間が必要になるので、
現実的とは言えません。

ただ、「家庭用脱毛器では出来ない事」のページでもお話したように、
産毛といっても近くで見なくてはわからないくらいの細くて薄い毛のことです。
指の毛なんかはケノンでも十分に脱毛することいが出来ます。

もしそのくらいの毛でも気になるというのなら、
抑毛ローションを使ってみるのが良いと思います。

脱毛器は、剛毛には良くても薄い毛には反応が悪いのですが、
逆に抑毛ローションは薄い毛の抑毛をすることができます。
手軽に抑毛できますし、家庭用脱毛器や脱毛エステに比べ、
費用がかかりません。

しかし、抑毛ローションみたいなものは、あくまでも抑毛で一時的な効果です。
使うのを止めてしまえばすぐに元に戻りますし、
薬ではなく普通の化粧水ですので効果が出ない方もいます。

また、通常の化粧水より価格が高く、すぐに効果が出るものではありませんので、
使い続けなければいかず、結構な費用になります。

仮に効果が出たとしても、毛が少し薄くなってきたと感じる頃には、
1万円を越える可能性も十分にあります。
しかも、お金がかかるからといって、そこで止めればすぐに毛がボウボウです。

ですからケノンのようなしっかりと脱毛できる脱毛器を使えば、
抑毛ローションなんて必要ありません。
もちろん、抑毛ローションを使っても良いのですが、
それは脱毛器を使ってしっかりと脱毛した後に考えることです。

多分、高性能の脱毛器で脱毛すれば、
抑毛ローションを使おうとはおもわないと思います。

本当に綺麗に脱毛できる家庭用脱毛器の実力ランキング!


ケノン

体験レビューを見てもらえればわかりますが、脱毛魔女はほぼケノンで全身脱毛して、 今では剃刀を使う事はほとんどありません。 クリニックとは言いませんが、ケノンレベル10の脱毛パワーは相当なものです。 剛毛、細い毛関係なく綺麗なお肌になります。 ケノン一台あれば、エステはもちろん、クリニックを利用しなくても十分脱毛出来ます。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 10段階 9.25m 0.0185円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
少ない 高い 1年間 最大24回分割


ビフォーアフター

ケノンを使うとかなり細い産毛のような毛でも綺麗になります。
もちろん、一度脱毛すれば、ほとんど毛が生える事はありません。
やはり、ムダ毛に悩むなら脱毛しか解決法はないと思います。


トリア

家庭用レーザー脱毛器で、このトリアもパワーだけならケノンに匹敵しますので、 近くでみなければわからないような産毛以外に毛質はほぼ脱毛出来ます。 人気がなるのはケノンですが、一部ではケノンよりトリアの方が良いという方もいるくらいです。 ですが、照射範囲が狭く、広い範囲を脱毛する場合はムラが出来る可能性があり、 痛みもあるのでクセがある脱毛器ではあります。

価格 電気 種類
54,800円 充電式 レーザー 若干あり
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
部分向き 5段階 1m 0.137円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
あり 高い 2年間 最大24回分割

センスエピ

価格並みの脱毛器といったとこでしょうか。 特別に優れているわけでもそれほど駄目な脱毛器というわけでもありません。 予算的な問題でケノンやトリアを購入出来ない場合は、 センスエピでも良い気がします。 しかし、カートリッジの消耗が激しく、広い範囲を脱毛する場合は、 頻繁に交換する必要があり、結果的に高く付いてしまうケースもありますので注意して下さい。

価格 電気 種類
19,800円 コンセント式 フラッシュ 若干あり
用途 出力レベル 照射面積 1ショットコスト
全身向き 5段階 2.7m 2.52円
痛み 脱毛力 保証期間 お支払い
普通 弱い 1年間 最大12回分割


次のページケノン

ケノン
最も人気の家庭用脱毛器
第2位 トリア
一番おすすめのレーザー脱毛器

第3位 センスエピ
軽くて使いやすい